ソニー生命 ランキング

ソニー生命のランキング【生保会社比較】

第五位 ソニー生命

 

経常収益

経常利益

利益率

ソルベンシーマージン比率

1,230,141百万円

60,792百万円

4.94%

2,722.8%

ソニー生命は、生命保険とは全く無縁と思われていた、当時オーディオやテレビで台頭していた(今はゲームやカメラの撮像センサーなどでも有名ですよね)ソニーが作った生命保険会社です。それまでの生命保険会社の保険のオバチャンの真逆、スーツを着た男性がコンサルティングをするという保険販売手法は、ソニー・プルーデンシャル生命保険として設立されたときのプルデンシャル生命から教えられた保険販売ノウハウだそうです。

ソニー生命の学資保険と子供

ソニー生命は学資保険が有名ですよね。学資保険スクエアのページを見ると結構高い戻り率を謳っていますが、子供が12歳くらいで保険料の払い込みが終わり、18歳まで寝かしておく支払い例の戻り率が、やたら良かったのです。それってどちらかというとお金持ち向けの支払い方法ですよね。
私みたいな庶民が考えるような、子供が18歳になるまで地味に払い続ける方法だと、まぁ、高めかな?くらいな戻り率でした。
それでも、他社の学資保険の戻り率よりは良い数字でしたよ。

 

子供と子ども

関係ないですが、最近子供を「子ども」と書く人が目立ちますね。管理人がたまたまよったカフェの隣の席が金髪青い目の留学生らしき人と日本人だったのですけど
留学生が「子ども」はおかしい、文部科学省が子どもと書けと指導したのか?自分たち留学生は子供とならっているのに変な書き方を蔓延させるな
小学生のテストでも、「こども」を漢字に書き直すテストで□が三個出てくるのか?いや、□は二つのはずだ。
第一、ChildrenをChaildrenと書いていいはずがない!
と、半ギレしていました。

 

実は介護保険の支払い基準の先駆け

学資と子供の話はさておいて、ソニー生命の凄いところは生命保険会社の介護保険のさきがけだということですねぇ。
生命保険会社の介護保険が各社発売した当初は、ソニー以外は生命保険会社独自の介護基準のみが、保険料支払いの有無を判定する方法でした。
ソニー生命は、「国家管掌の介護保険の要介護度」を基準としたのです。以後、後発の保険会社も介護保険の介護基準を保険金や給付金の支払い基準にしています。

 

脳梗塞や脳溢血または心臓麻痺といった高齢者に多くみられる病気だと思っていませんか?最近は低年齢化が進んでいると言われています。
上記のような病気では医療の進歩と共に介護を必要とする状態になることが非常に多いのが現状です。
介護を必要とされる場合は介護療養型の病院もしくは医療型の病院に入院されることが余儀なくされます。
その入院費はとても高額なもので家族は入院費に生活が圧迫されることは免れることが出来ません。
そこでおススメなのがソニー生命の介護保険です。

 

介護保険にもさまざまなタイプがありますが終身介護保障保険が要介護状態継続の限り介護年金を支払ってもらえるので安心です。
高度障害状態や身体障害の状態になったときはそれ以後の保険料を支払う義務がなくなることも魅力だと思います。
病気に限らず事故などで寝たきりの状態になることも考えられます。身内が命を取りとめたことに喜ぶことも出来ず、金銭的なことを心配するのは辛いものですからしっかりと将来を見据えた生命保険を選びたいものですね。

生命保険は自分で組み合わせて後から後悔したくないのが本音。

生命保険の大切さを感じるにはそれぞれの年齢やそれぞれの生活環境によって感じ方が違うことは仕方のないことだと思います。
自分はいつも元気だから大丈夫とか家計的にも介護を必要とした人はいないから大丈夫と言った過信は禁物です。
生きて行くと言うことは今日かも知れない明日かもし知れない、もしくは1年後か2年後に誰に何があるか分からないと思って良いのではないでしょうか?
そんときのために慌てなくて良いようにするのが生命保険の役割ではないか思います。何事もないときにはピンと来ないお話なのですが身近にそのような事態になった人を目の当たりしてから慌てることのないようにしたいものですね。

 

 

 

オススメ!生命保険のプロの無料相談、三社!

複数の無料相談を受けたほうが、プロのアドバイスを比較できるので良い結果になります。

 

保険マンモスHP

 

保険マンモス

 

金融に関する公的・国家資格のファイナンシャルプランナー(FP)による
生命保険無料相談サービス。理想の保険をアドバイス!

 

保険クリニックHP

 

保険クリニック

 

十五年以上の信頼と実績!来店も訪問も可能。保険コンサルタントの
相談は何度でも無料。最大約38社の保険商品を同時比較!

 

あなたのFPのHP

 

あなたのFP

 

金融・生命保険見直しのプロフェッショナル、FP(ファイナンシャル
プランナー)を無料で派遣します。保障内容と保険料を最適に!


ホーム RSS購読 サイトマップ